ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
2008.06.20 Friday

橋本恵一郎、諌山幸治(CAST紹介)


橋本恵一郎 hashimoto keiichirou(左)
所属:フリー 6月13日生まれ 茨城県出身

ククルカンに07年4月まで所属。看板俳優としてほとんどの作品に出演。他にも客演多数。『milord』『きみは死んでいる/その他短編』『JUMON』など、MUは初演から全ての公演に出演!の鉄板常連俳優。ハセガワアユムがもっとも信頼するバイブレーヤー。今作は「宦官」のイメージで!を合い言葉に一致した変な役(笑)チャーミングです。

Q.1人カラオケのコツを教えて
→A.最初だけ思い切って店に入れたら二回目以降は堂々と人数欄に1と書けます。後は無心で歌う。片っ端から曲を入れる。声が枯れるまで歌う。以上です。でも最近歌いすぎて喉が痛いです。ヤバいです。

【主な出演作】
ククルカン、ほぼ全公演。play unit-fullfull、水性音楽「濃縮ナショナルキッド」、カノン工務店、 ジャクロウ「みんなの女」、 絶対王様「恐怖動物汁」@新宿紀伊国屋ホールなど多数。
【blog】→『カラクリ芸者の踊る丘』



諌山幸治 isayama ko-ji(右)
所属劇団:ブラジル 1977年4月12日生まれ 茨城県出身
birds-eye-view、青島レコードを経て、ブラジルの所属。ハセガワアユムとはブラジルの公演『美しい人妻』(名作!)で出会う。あれから数年、機会を虎視眈々と狙いつつオファー。同世代のシンパシーとユーモア、なによりブラジルで磨かれてるリアクションを細やかな演技が頼もしい。今作では清掃員を装いつつ実は@@@@な、フランクなおじさんの役です。作品全体のテーマが渋いので、彼が出て来るとキッチュさ全開で嬉しくなります。

Q.この前のブラジル、すごいいい役だったんだけど、役作りの秘訣とかあるの?
→A. ゆっくりしゃべる。私生活でモデルを探す。

【主な出演作】
birds-eye-view、青島レコード、ブラジル、ほぼ全作品。
ブラジル『さようなら、また逢う日まで』(08.5)では、静かながらも殺人幇助をしている犯罪者役で、大大大大好演&怪演。

I love you,You love me. 相思相愛確信犯 7/9-13 前売券好評発売中
チケット予約フォーム(13日昼最全席完売・他まだあります!)→http://www.mu-web.net
→CAST紹介一覧(17人全員続々更新しています)
■なんと、mixi(ミクシー)にMUのコミュニティが出来ました!管理人さん感謝!本人もちゃっかりいるって本当?(笑)是非みなさんどうぞ御贔屓に。
2008.06.18 Wednesday

平間美貴、足利彩(CAST紹介)


平間美貴 hirama miki(左)
所属:フリー 1月19日生まれ 北海道出身
MUファンには堪らない程、常連になりつつある女優。シニカルを嫌みなくスマートに出来る希有な存在で最近一皮どころじゃなく三皮くらい剥けた。音楽と食欲についてセンサーは抜群。近頃は客演も多数で小劇場マニアの間の中でもファンを着実に獲得。今作では影のあるクレイジーママの役です。

Q.MUをバンドに例えるとどれかな?洋楽と邦楽で一個ずつ
→A.アユMUさんといえば出会った頃を思い返すとやはしカジヒデキさんが浮かんでしまいます(注・二十歳の頃クリソツでした)そしてベルセバのタイガーミルク好きというトコロからふまえ、上から読んでも下から読んでも同じという「MUM」に繋がってしまいます。

【主な出演作】
2007年8月MU『きみは死んでいる/その他短編』
2008年1月MU『愛の続き/その他短編』
2008年2月乱雑天国vol.5『笑いの柄』@新宿ゴールデン街劇場
2008年5月角角ストロガのフ『鮮やかな食卓』@明石スタジオ
【blog】→『もう少しだけましな理由』



足利 彩 ashikaga aya(右)
所属事務所:M-GATE 12月12日生まれ 東京都出身
ENBUゼミ後藤ひろひとクラス卒(実は杉木隆幸と同期)、劇団Orange PunPking、経済とH、を経て現在フリーの役者として活躍中。MUの前回公演『愛の続き』『JUMON』両作品においても重要な役を担う。出演者ともいいヴァイヴが合ったのか「一度共演した人たちとまた劇やりたかった」という嬉しいコメントと共に、またMUに出演。今作では困った顔がよく似合う役になります(なんだこのキャプションは・笑)。

Q.友達からの恋愛相談って乗る?思い出深い案件を教えて下さい。
→A. のります。のりますが半分聞いてないので勝手に悩みを乗り越えてゆきます。

【主な出演作】
デビュー:1996秋これっきり「Pretty vacant」?@和光大学学生ホール
最近:2008冬MU「愛の続き その他短編」@下北沢offoffシアター
思い出:2004年夏みかん「mellow…涙いろ」@中野あくとれ

I love you,You love me. 相思相愛確信犯 7/9-13 前売券好評発売中
チケット予約フォーム(最前席売り切れ間近です)→http://www.mu-web.net
→CAST紹介一覧(17人全員続々更新しています)
■なんと、mixi(ミクシー)にMUのコミュニティが出来ました!管理人さん感謝!本人もちゃっかりいるので(笑)是非みなさんどうぞ御贔屓に。
2008.06.15 Sunday

浅倉洋介、川本喬介、杉木隆幸、熊野善啓(CAST紹介)


浅倉洋介 asakura yo-suke(左)
所属劇団:風琴工房 78年7月17日生まれ 兵庫県西宮市出身
声優志望で上京→ダッチワイフ役→流山児★事務所→BAD RELIGIONへ傾倒→風琴工房所属→MUへ客演とジグザグ進むワイルドさは演技からも匂い立つ。MUでは前作『愛の続き/その他短編』に出演。『愛の続き(の続き)』ではチンピラっぽくも一途な憲司役、『5分だけあげる』では天然感満載の副担任・小笠原役を好演。今作では「産まれてから一度も働いたことのない詩人のようなヒモ」とのこと。

Q.自転車で走っててテンション上がるコースってどこ?
→A. 晴天の青梅街道、空が近い。春の哲学堂公園周辺、桜が美しい。まぁどこだろうとバッドレリジョン聴いてればテンションは上がります。

【主な出演作】近年、風琴工房全作
2008年1月MU『愛の続き/その他短編』
2008年5月 風琴工房『hg』@下北沢ザ・スズナリ 作・演出:詩森ろば
【blog】→『ORGAN DAYS』(風琴工房メンバーでのリレー形式)

川本喬介 kawamoto kyosuke(中左)
所属劇団:はらぺこペンギン 1982年10月7日生まれ 岐阜県出身
はらぺこペンギンの所属後、ほぼ全作品にて「いい人」と「異彩な人」を行ったり来たりしている。ハセガワがビビッと来たのは「異彩」な方で、「放火魔にずっと怯える町内の見張り番」の役でした。こいつが本当は火を点けてたら最高だなと思っていたのですが、結局そのまま終ってしまったので、じゃあMUでは実際に火を点けてもらおう(ようなことですよ)とオファー。稽古場ではその朴訥な演技で現段階でボヤ騒ぎ。本番では全焼になることを希望するほど、最高です。

Q.一番綺麗な恋愛と一番汚い恋愛の思い出が聞きたいな
→A. う〜ん、全部です。いずれもが常に、そのどちらでもあったような気がしていますので。(※真面目な回答に性格が出てますね)

【主な出演作】2005年9月 はらぺこペンギン第6回公演『秋雨、不機嫌』以降の全作品
2007年3月 DRPリーディングセッション『ロボット』
【blog】→『活字は踊る』

杉木隆幸 sugiki takayuki(中右)
所属劇団:play unit-fullfull 7月29日生まれ 富山県出身
2001年、ENBUゼミナール三期生後藤ひろひとクラス卒業後、play unit-fullfullに所属。独特の存在感で、客演なども多数。MUでは『milord(ミロール)』以降、全作品へ出演し常連となるほど信頼感と貫禄がある。MUの前作『愛の続き/その他短編』では『愛の続き(の続き)』の悩める漫画家、佐倉役、『5分だけあげる』のモンスターペアレンツの1人、蕎麦屋の進藤役を演じる。fullfullの公演で坊主だったルックスにインスパイアされ、今作では「愛される前科持ち」とのこと。

Q.下北沢の再開発、いまどれくらいまで進んだ?
→A.まだ無くなってないものの方が多いです。リアルに言うと踏み切りの位置がずれてます。この質問、クイズ番組の問題かと思いました。

【主な出演作】play unit-fullfullほぼ、全作。
2001年4月『ペガモ星人の襲来』@天王洲アイルスフィアメックス 作・演出 後藤ひろひと
2007年6月RONNIE ROCKET『ともだちのともだちVer.2』@下高井戸青の奇跡
2008年1月MU『愛の続き/その他短編』
2008年5月play unit-fullfull『ゆんぼーさんが来る』@サンモールスタジオ
【blog】→『フルフルーズの事勿れ主義』(fullfullメンバーでのリレー形式)


熊野善啓 kumano yoshihiro(右)
所属劇団:チャリT企画 3月12日生まれ 静岡県出身
チャリT企画に於けるアイドル性だけではなく、近年客演が増えている若手実力派。MUでも『マ−メイドソング』『きみは死んでいる/その他短編』へ出演。特に短編『90%VIRGIN』における326役は怪演中の怪演。女子高生バンドにウィスキーを毒霧攻撃よろしくぶっかける無職で舞台を右往左往(しかも中2と後に判明)。今作でも「"断恋道場"という響きに、淫靡さを感じて。オールスタンディングを目指していきたいです。」との力強いコメントともに、また326の地続きにある村越充役で出演する。スター・システムのキャラクター第二弾。

Q.一番好きなニコニコ動画教えて
→A. む、難しい・・・。えッ?リンクも!?ニコニコ動画は登録制の為、リンク単体ではキツイのです(見られない)。なので、
→ニコニコ動画に登録していない方は、代わりにこちらをどうぞ!
『Sumotori Dreams』※演算ソフトを使ったゲームらしいんですが、不思議な滑稽さです。


→ニコニコ動画が見られる人は、王道ですがこちらを!
[β時代を再現]あいつこそがテニスの王子様[コメ数限界突破]


【主な出演作】近年、チャリT企画全作
2007年8月MU『きみは死んでいる/その他短編』
2007年10月G-up Backup sereis『棄憶』@恵比寿site
2007年11月チャリT企画『ときめき都内』@下北沢OFFOFFシアター
2008年3月ギリギリエリンギ『1K〜山手線の左下から愛を叫ぶ〜』@渋谷ギャラリールデコ5
※ブラジリィー・アン・山田(ブラジル)脚本作品主演

I love you,You love me. 相思相愛確信犯 7/9-13 前売券好評発売中
チケット予約フォーム(9日初日&12日土曜日昼、当日清算完売につき・感謝!調整して追加販売します。御予約はお早めに)→http://www.mu-web.net →CAST紹介一覧(17人全員続々更新しています)
■なんと、mixi(ミクシー)にMUのコミュニティが出来ました!管理人さん感謝!本人もちゃっかりいるので(笑)是非みなさんどうぞ御贔屓に。
Powered by
30days Album