ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2015.03.25 Wednesday

MU『少年は銃を抱く』出演者紹介ラスト



出演者紹介・小沢道成。
彼はエヴァーグリーン、とフライヤーに書いたけど。常に輝き続けてる努力を間近で目撃した。誰よりも早く劇場で観たい。写真はフライヤー撮影ファーストカット。ここから全部決まった。



出演者紹介・斉藤マッチュ。
彼が2013年王子小劇場・最優秀助演男優賞受賞、2014年同賞が今作主演の小沢道成くんで、なんて出来すぎなストーリー!そんな出来過ぎも似合う男。W主演でがっつり決めます



出演者紹介・小園茉奈。MU『いつも心だけが追いつかない』から続投で女子高生役を。超こんがらがってる不幸を平熱として生きようとする役で、でもその生き方ってすごく「女の子」ってことなのかも。



出演者紹介・古屋敷悠。我がMUのメンバー。僕と干支が一周違うのにシンパシー迸る年齢不詳。俳優として脂が乗りこの出演者に彼をぶっ込めるのが嬉しい(足ひきずってるけど)。MUイズムをご堪能ください。



出演者紹介・岡山誠。岡ちゃんはサブカル〜プロレス〜ロック〜アイドルと多岐に渡る知識と愛好心がつまった角刈りが最高。MUでは二度目の高校生。今回の役名は大岡山誠(前回は岡山田誠)と増殖中。



出演者紹介・鳴海由莉。蝶のように舞う「JKのタフさ」の象徴。JKの画の説得力がハンパない佇まいは必見。今作の登場人物はそれぞれ裏表のような存在が居て、それが判明したときスーッとします。ご注目を!

(ハセガワアユム)

※MU『少年は銃を抱く』チケット情報◇3/27〜と公演が迫って来たので当日清算(開場時に劇場窓口でお支払い)の予約受付を開始致しました。諸注意が二点ありますので必ず御読みください。https://ticket.corich.jp/apply/61448/

----------------------------------

MU『少年は銃を抱く』 2015.3.27(金)- 4.1(水)下北沢駅前劇場

公演情報詳細(出演者、地図、チケット料金など)

http://production-blog.mu-web.net/?eid=957213

チケット予約フォーム(当日券も販売致します)

https://ticket.corich.jp/apply/61448/

カンフェティチケットセンターでも販売中
0120-240-540(平日10時〜18時)セブイレブン発券

CoRich! 舞台芸術!「見たい!」のコメント集っております
http://stage.corich.jp/stage_detail.php?stage_id=61448

[introduction]
祖父が戦時中にくすねた銃を、不登校の少年へ分配する。
これはお守りであって、それ以上でもそれ以下でもない。
繰り返す。それ以上でもそれ以下でもない。

銃を持つつもりじゃなかった、少年と少女たちの物語。

[MU公式サイト]
http://www.mu-web.net/

フェイスブック(更新頻度高めです!)

https://www.facebook.com/pages/MU/147282972040550

稽古場・制作日誌 MU-blog

http://production-blog.mu-web.net/

ツイッター(MU公式)

https://twitter.com/MU_web

[主催・問い合わせ]
MU制作 070-5374-7969
muweb.info@gmail.com
info@mu-web.net
劇場:03-3414-0019 (公演期間中)

----------------------------------


2015.03.14 Saturday

MU『少年は銃を抱く』【出演者紹介3】

 今回は出演者紹介の続きです!


MU『少年は銃を抱く』【出演者紹介7 佐々木なふみ】

MUの伝家の宝刀的キャスティングでオファーさせて戴き

「エロ正しい」を出発点に岡崎京子の漫画に出て来そうなくちびるが散弾銃な教師に。

 古市海見子ちゃんと再コンビで胸アツ!


MU『少年は銃を抱く』【出演者紹介8 古市海見子】

前述した佐々木なふみさんとの再コンビで「運動」(どの?笑)に熱心な女教師。

彼女らのコンビ名は台本にもしっかり「マシンガンズ」と書かれており会議を横目に喋り倒してもらいます。


MU『少年は銃を抱く』【出演者紹介9 森久憲生】

ぬぼっとしたルックスが愛おしいもりきゅーさんですが今回は眉間皺寄りの化学教師。

銃について執着し、思ってることが声にでちゃうリアルサトラレ(?)で会議ぶち壊さないかヒヤヒヤ・笑

(ハセガワアユム)


----------------------------------
2015.3.27(金)- 4.1(水)MU『少年は銃を抱く』

公演情報&チケット予約
http://stage.corich.jp/stage_detail.php?stage_id=61448

[introduction]
 祖父が戦時中にくすねた銃を、
 不登校の少年へ分配する。
これはお守りであって、
それ以上でもそれ以下でもない。

 繰り返す。

それ以上でもそれ以下でもない。

MU公式サイト
http://www.mu-web.net/

----------------------------------

MU『少年は銃を抱く』【出演者紹介8 佐野功】

風琴工房での「タクヤ流」がまだ鮮明な佐野くん。

ホッケーの次は教師やってもらいます。

ずっと一緒にやりたかった。

iPad片手に意識高い系モテ教師でJKに溺れる彼が見たい方は是非。

2015.03.07 Saturday

MU『少年は銃を抱く』【出演者紹介2】


MU『少年は銃を抱く』【出演者紹介4 宮田智佳】

通算3度目のMU出演。

blogの雰囲気通りもこもこな雰囲気が最高なのですが最近それに毒ッ気が混じって来ていい案配です。

スクールカウンセラーなのに会議を掻き回しまております。笑

(ハセガワアユム)



MU『少年は銃を抱く』【出演者紹介5 青木友哉】

MU常連兄貴。

今回はパワー系ではなくふわりと浮いた持ち味で会議室をふわふわ往来。

ポーズが何故『ハウスオブカード』っぽいのかは謎ですが(笑)

彼の「癖になる顔」ご堪能ください。

(ハセガワアユム)



MU『少年は銃を抱く』【出演者紹介6 久保亜津子】

MU『5分だけあげる』で教室に爆弾を仕掛けた教師・梶浦が生き延びて校長になっていたら、そのイメージで同役を演じた彼女にオファー。

鉄仮面の梶浦が人間になっていてとても魅力的。

(ハセガワアユム)


----------------------------------
2015.3.27(金)- 4.1(水)MU『少年は銃を抱く』

公演情報&チケット予約
http://stage.corich.jp/stage_detail.php?stage_id=61448

[introduction]
 祖父が戦時中にくすねた銃を、
 不登校の少年へ分配する。
これはお守りであって、
それ以上でもそれ以下でもない。

 繰り返す。

それ以上でもそれ以下でもない。

MU公式サイト
http://www.mu-web.net/

----------------------------------





2015.03.05 Thursday

MU『少年は銃を抱く』【出演者紹介1】

 

MU『少年は銃を抱く』【出演者紹介1 菅山望】

若いながらも逞しく、でももちろん塗りきれてない未知もあり、若い子のなかにある「演劇」ってもんを信じたくなる。

今作はマイペースなクリエイター役で人を食う訳でばくばく行って欲しい。

(ハセガワアユム)



MU『少年は銃を抱く』【出演者紹介2 ししどともこ(カムヰヤッセン)】

オーディションで男勝りのフェミ女を無茶ぶりしたら全部余さず答えた度胸。

教室の隅でヘッドフォンしながら生徒を全員眺めてるような彼女の「居そう」感が好き。

(ハセガワアユム)



MU『少年は銃を抱く』【出演者紹介3 友松栄】

映画『山守クリップ工場の辺り』主演!は海外で数々受賞。

監督も注目した、彼の顔、シルエット、佇まい、はパズルが揃った感じ。

アイラブ松ちゃんは時空を超え高校生(不登校)がハマる。

(ハセガワアユム)


----------------------------------
2015.3.27(金)- 4.1(水)MU『少年は銃を抱く』

公演情報&チケット予約
http://stage.corich.jp/stage_detail.php?stage_id=61448

[introduction]
 祖父が戦時中にくすねた銃を、
 不登校の少年へ分配する。
これはお守りであって、
それ以上でもそれ以下でもない。

 繰り返す。

それ以上でもそれ以下でもない。

MU公式サイト
http://www.mu-web.net/

----------------------------------




Powered by
30days Album