ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< January 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2018.01.13 Saturday

MUの新作公演、『このBARを教会だと思ってる』の前売りチケット、1/13(土)AM10:00より販売開始しました!

 

MUの新作公演、『このBARを教会だと思ってる』の前売りチケット、1/13(土)AM10:00より販売開始しました!

 

チケット予約フォームはこちらになります。

 

MUのチケット販売の売りとして、エリアを指定できる「選べる指定席」。最前列など数に限りがございますが希望できます!

次に、初日割引、U-22割引、学生割引と揃えております。また、俳優別に予約ページも記載しました。応援として、好きな俳優がいましたら是非そこから御予約ください。
稽古、制作、ともに順調です。心より、みなさまのご予約・ご来場お待ちしおります!

 

 

【INFORMATION】

()は個別予約ページを記載

 

MU
第28回下北沢演劇祭参加作品
『このBARを教会だと思ってる』

2018.2.21(水)- 26(月)
下北沢駅前劇場

小田急・京王井の頭戦 下北沢駅南口改札より目の前

 

脚本・演出:ハセガワアユム(MU)https://ticket.corich.jp/apply/88935/002/

 

出演:
古市みみ(MU)https://ticket.corich.jp/apply/88935/007/
成川知也(MU)https://ticket.corich.jp/apply/88935/004/
加藤なぎさhttps://ticket.corich.jp/apply/88935/008/
森口美香https://ticket.corich.jp/apply/88935/009/
榎本純(ボクナリ)https://ticket.corich.jp/apply/88935/005/
真嶋一歌(リジッター企画)https://ticket.corich.jp/apply/88935/003/
温井美里(劇団天動虫)https://ticket.corich.jp/apply/88935/010/

小島望 https://ticket.corich.jp/apply/88935/011/
藤田りんご(Pityman) https://ticket.corich.jp/apply/88935/012/
浜野隆之(下井草演劇研究舎)https://ticket.corich.jp/apply/88935/013/
久保亜津子(向陽舎)https://ticket.corich.jp/apply/88935/014/

まるまどか(劇団ぺりどっと)https://ticket.corich.jp/apply/88935/015/

志賀聖子(MCR)https://ticket.corich.jp/apply/88935/016/
菅山望 https://ticket.corich.jp/apply/88935/017/
岡山誠(ブルドッキングヘッドロック)https://ticket.corich.jp/apply/88935/018/

橋本恵一郎(欲棒仙人/グリーンメディア)https://ticket.corich.jp/apply/88935/019/

 

福永マリカ https://ticket.corich.jp/apply/88935/020/
西川康太郎(ゲキバカ/おしゃれ紳士)https://ticket.corich.jp/apply/88935/021/

 

出演者全員のTwitterリストはこちら!
稽古日誌などリアルタイムで読めます。
 

◆イントロダクション
教会の告解のように、客はこのバーのマスターに秘密を打ち明ける。
相談以上犯罪未満の数々に、マスターは懺悔に笑うのを耐え、
笑い話に吐き気を呑むが、彼は酒が呑めない。

 

━━ このバーは教会なのか、ゴミ箱なのか。

 

コメフェス二冠、QSC6二冠、新たなステージに進むMUが、3年ぶりの新作長編で
下北沢演劇祭に参加します。ご期待ください。


◆チケット料金
自由席 3,500円
選べる指定席 3,800円
U-22(22歳以下割引) 2,500円(自由席、枚数限定、要身分証)
高校生&中学生 1,000円(自由席、枚数限定、要身分証)
初日割引(21日のみ前売、当日ともに500円割引)
※U-22、学割と併用は出来ません

 

前売発売:1月13日(土)10:00~ HPにて発売開始!
チケット予約フォームはこちら
https://ticket.corich.jp/apply/88935/

 

カンフェティなどプレイガイドは順次発売予定
※本公演は小学生、未就学児童はご入場できませんのでご了承ください。


◆タイムテーブル
開場・受付は開演の30分前
上演時間は2時間を予定

 

2018年
2月
21日(水)19:30 ★初日割引
22日(木)19:30
23日(金)19:30
24日(土)14:00
24日(土)19:00
25日(日)14:00
25日(日)19:00
26日(月)19:30


◆《主催・企画・製作 MU》
主催・お問い合わせ MU 制作:070-5452-0011
公演に関するお問い合わせ:muweb.info@gmail.com / info@mu-web.net
チケットに関するお問い合わせ:muweb.ticket@gmail.com
※メールにてのお問い合わせは各種アドレスの受信許可を必ず忘れないようにしてください。
お急ぎでない場合はお電話ではなくメールにてお問い合わせください。

 

『このBARを教会だと思ってる』公演情報_TOP
http://production-mu.jugem.jp/?eid=957318
http://www.mu-web.net/(公式サイト)
https://twitter.com/mu_web(ツイッター)
https://www.instagram.com/mu_tokyo/(インスタグラム)
https://www.facebook.com/pages/MU/147282972040550(フェイスブック)
https://www.youtube.com/user/mumumutube/(Youtube 過去公演の動画、QSC6受賞作など鑑賞できます!)

2018.01.01 Monday

MU 第28回下北沢演劇祭参加作品『このBARを教会だと思ってる』公演情報_TOP

 

【MU 第28回下北沢演劇祭参加作品『このBARを教会だと思ってる』公演情報_TOP】
※こちらのページは公演に関する追加情報などあれば随時更新していきます。

 

2017年のMUは、黄金のコメディフェスティバル2017にて「西田シャトナー賞」「日本コメディ協会賞」二冠を受賞。メンバーの古市みみと成川知也も各俳優賞を受賞。また、ハロウィンで仮装してはしゃぐYoutuber女子が親戚に遭遇する動画をハセガワアユム(MU 脚本・演出)が監督し、演劇動画の祭典・第6回QSCコンテンストにて「Next賞」「観劇三昧賞」の二冠受賞。
「フライヤーのクールなイメージと、会場で起こる笑いとのギャップが魅力」と称し、それを体現する年となった。

 

そして2018年の新作は、大きく話題となった第21回新人戯曲賞最終候補作『少年は銃を抱く』から3年振りとなる、ハセガワアユムの完全新作長編が登場。自らが「爆弾を落とす」と意気込む野心作は、半年以上稽古場にて試行錯誤したBARが登場します。

「面白くて、エグくて、やがて哀しい」と評されるMUの、新境地にご期待ください。

 

劇団メンバー、前回公演『GIRLS』出演者をはじめ、MU常連の出演者たちを中心として、新たに、福永マリカ、西川康太郎(ゲキバカ/おしゃれ紳士)を迎えて御送りします。

 

三回目の参加となる下北沢演劇祭を更に熱くします!
チケット前売は、1月13日(土)10:00より発売開始!

 

みなさまのご予約、ご来場、心よりお待ちしております!

 


【INFORMATION】

 

MU
第28回下北沢演劇祭参加作品
『このBARを教会だと思ってる』

2018.2.21(水)- 26(月)
下北沢駅前劇場

小田急・京王井の頭戦 下北沢駅南口改札より目の前

 

脚本・演出:ハセガワアユム(MU)

 

出演:
古市みみ(MU)
成川知也(MU)
加藤なぎさ
森口美香
榎本純(ボクナリ)
真嶋一歌(リジッター企画)
温井美里(劇団天動虫)

小島望
藤田りんご(Pityman)
浜野隆之(下井草演劇研究舎)
久保亜津子(向陽舎)

まるまどか(劇団ぺりどっと)

志賀聖子(MCR)
菅山望
岡山誠(ブルドッキングヘッドロック)

橋本恵一郎(欲棒仙人/グリーンメディア)

 

福永マリカ
西川康太郎(ゲキバカ/おしゃれ紳士)

 
出演者全員のTwitterリストはこちら!
稽古日誌などリアルタイムで読めます。

 

※大きなキャスト写真はこちら



◆イントロダクション

教会の告解のように、客はこのバーのマスターに秘密を打ち明ける。
相談以上犯罪未満の数々に、マスターは懺悔に笑うのを耐え、
笑い話に吐き気を呑むが、彼は酒が呑めない。


━━ このバーは教会なのか、ゴミ箱なのか。

 


◆チケット料金
自由席 3,500円
指定席 3,800円
U-22(22歳以下割引) 2,500円(自由席、枚数限定、要身分証)
高校生&中学生 1,000円(自由席、枚数限定、要身分証)
初日割引(21日のみ前売、当日ともに500円割引)

※U-22、学割と併用は出来ません

 

前売発売:1月13日(土)10:00~ HPにて発売開始!

チケット予約フォームはこちら


カンフェティなどプレイガイドは順次発売予定

※本公演は小学生、未就学児童はご入場できませんのでご了承ください。

 

 

◆タイムテーブル

開場・受付は開演の30分前

上演時間は2時間を予定
 

2018年
2月
21日(水)19:30 ★初日割引
22日(木)19:30
23日(金)19:30
24日(土)14:00
24日(土)19:00
25日(日)14:00
25日(日)19:00
26日(月)19:30

 

 

◆コメント (MU主宰・脚本・演出 ハセガワアユム)

 

前回公演『GIRLS』では「誰にでも届く、疼く、乙女心」と銘打ち、虚無や援交や初恋を扱うも、見目麗しい主演女優以外は(自分含む)ほぼおじさまで脇を固めた。乙女心が浮遊しつつ、おじさまの半裸が暗闇を舞い、それでも乙女心は届いた。

俳優の力はもちろん、フィクションだからだと思う。

 

例えばこれが、アラフォー猫好き妻帯者のおじさまである僕が、あなたに電話をかけて乙女心を呟いても、ただただ怖いでしょう。フィクションだから、女ではない男の僕が乙女心を描けるし、フィクションだから、僕たちは個を脇に置いて、笑ったり握手できるんだと思う。

 

そして新作のテーマは巡り巡って今度はこちらの番というか、「男心」である。
いまのところ、帰宅恐怖症の男と、感情を無くした夫を心配する妻が出て来る。

 

フィクションである。
だからこそ笑えるのだと信じてる。 握手もしよう、劇場で。


 

◆《主催・企画・製作 MU》
主催・お問い合わせ MU 制作:070-5452-0011
公演に関するお問い合わせ:muweb.info@gmail.com / info@mu-web.net
チケットに関するお問い合わせ:muweb.ticket@gmail.com

※メールにてのお問い合わせは各種アドレスの受信許可を必ず忘れないようにしてください。

お急ぎでない場合はお電話ではなくメールにてお問い合わせください。

 
『このBARを教会だと思ってる』公演情報_TOP

http://www.mu-web.net/(公式サイト)
https://twitter.com/mu_web(ツイッター)
https://www.instagram.com/mu_tokyo/(インスタグラム)
https://www.facebook.com/pages/MU/147282972040550(フェイスブック)

https://www.youtube.com/user/mumumutube/(Youtube 過去公演の動画、QSC6受賞作など鑑賞できます!)

Powered by
30days Album