ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< MU『週末たち』プレ稽古2日目(渡辺まの手記) | main | MU・古屋敷悠のフリマ初挑戦(文・古屋敷悠) >>
2012.11.01 Thursday

MU『週末たち』公演情報_TOP

 
 

MU『週末たち』
MUが7月より定期的に開始。好評の、バーやカフェでの「少人数公演」シリーズ、第三弾。

公演日:12/1(土)-4(火)
会場:Theater&Company COREDO(千代田線・乃木坂駅 2番出口を出て右隣のビル・B1F)

出演渡辺詩子、斉藤マッチュ、島田雅之(DART'S)、須藤真澄、渡辺まの(MU)、古屋敷悠(MU)、宮田智佳(トゥフロント)、友松栄

脚本:ハセガワアユム(MU)、ニシオカ・ト・ニール(カミナリフラッシュバックス)、冨坂友(アガリスクエンターテイメント)、西山聡(ブラジル/ローカルトークス)
演出ハセガワアユム(MU)

出演者&関係者一同の
ツイッター(リスト)はこちら!
※画像は表記順です!




[コンセプト]
MUでは本公演とは別ラインで、劇団を身軽にし、演劇をより身近に、ときには実験的に、とバーやカフェで定期的・月毎などで公演を行います。第一回『MY SWEET BOOTLEG』(7.23-31)、第二回『いつも心だけが追いつかない』(12.1-4)と好評を重ねて来ました。

お酒など片手にリラックスしながら観劇しつつ、「少人数による会話劇」を観客が密接することで、ゆったりと大切な夜になる公演を目指します。第一回めより、開場中にフリーマーケットを展開し、チケットにシナリオをつけるなど遊び心を胸に開催しています。

当公演は満を持しての「少人数で会話劇」シリーズ第3弾!
豪華脚本家陣を招いての短編集です!

[STORY]

何かが降って来る「週末」を描いた短編たちを、ドローイングするようにパッケージ。
短編ごとの詳細は近日発表。

[TIME]
12/
1(土)19:00
2(日)14:00
2(日)19:00
3(月)19:30
4(火)14:00
4(火)19:30

上演時間は、濃い100分>
※各短編を尊重しフライヤー表記・80分より変更になりました。

[TICKET]
チケット予約フォーム(PC)
チケット予約フォーム(携帯)
前売自由席:2700円(短編ひとつ、電子書籍シナリオ付)
前売指定席:3000円(短編ひとつ、電子書籍シナリオ)
当日券:3300円(短編ひとつ、電子書籍シナリオ付)
■ 前売券ご購入、先着50名様にMIXCDをプレゼント!
■ 通常の書籍版シナリオも会場でも販売致します。

※指定席は「最前列」や「後方のテーブルのある席」など自由に選べます。
※開場・当日券の受付は開演の「60分前」。通常の劇場公演時より開場時間が早くなっております。
※BARですので開場中などお酒やお食事が楽しめます。ほとんどのメニューがワンコイン(500円)です。
※今回もMUゆかりの品々を揃えて、開場中にフリマを開催! 
DVDやシナリオ、ポスター、Tシャツ、古着、古本、CD、etc...

演劇口コミサイト「CoRich!」にて「観たい!」の応援をお待ちしています!

  - MU「少人数公演」第三弾、『週末たち』2012.12.1-4  at 乃木坂COREDO 前売発売中! 開演60分前よりフリマも開催! -

公演情報TOP(タイムテーブル、会場、フライヤーなど)
チケット予約フォーム
出演者&関係者一同のツイッター(リスト)
→『週末たち』フライヤー(表面裏面

facebook (blogより頻繁に制作陣が入り乱れて更新してます!ちょっとカオスですがおすすめです)
演劇口コミサイト「CoRich!」にて「観たい!」の応援、「観て来た!」感想をお待ちしています!

ハセガワアユムの日記(webDICEにて連載中)
MU公式サイト(動画やポッドキャストなども充実!)

[公演に関するすべてのお問い合わせ]
主催・制作 MU制作 080-3204-7066 
muweb.info@gmail.com

→前回公演『いつも心だけが追いつかない』のダイジェスト動画はこちら!
→前々回公演『MY SWEET BOOTLEG』のダイジェスト動画はこちら!
共に、会場はおなじCOREDOです。




各短編タイトル※順不同
『フリマ』(ハセガワアユム) 
『ジャンクション』(冨坂友)
『暗い日曜日』(西山聡)
『豆豆しい女』(ニシオカ・ト・ニール)
『こちらN公園管理人事務所爆発前』(ハセガワアユム)


いよいよ、12月1日(土)から始まる『週末たち』は、全5編の短編集です。 各タイトルとあらすじを紹介致します。観劇前にご覧になっても大きなネタバレにはなりませんのでご安心ください。 イメージカットと共にどうぞ! わくわくしちゃうよ。  

[STORY] 各短編タイトル ※順不同、( )内は作家名。 

『フリマ』(ハセガワアユム) 
豆工場がハリケーンで被災した女の子の妄想から始まる、短編集のはじまり。  
 
『ジャンクション』(冨坂友) アカペラグループ・タイニイアリスは内輪もめのなか、辞めた同期と再会することで。それぞれの分岐点に思いを馳せる。  

『暗い日曜日』(西山聡)
喫茶店で二時間待たされても愛想笑いをするOL・美智子。苦い週末の返上を願う、寂しい哀しいおかしいOL物語。

 『豆豆しい女』(ニシオカ・ト・ニール)
「寂しい女の数だけ豆を食う会」の肉食女子コンビが、かわダサジャージ草食女子の部屋へ侵入する。いろいろと実はマメな女たち。  

 『こちらN公園管理人事務所爆発前』(ハセガワアユム)
 週末、深夜の公園で愛を交わすカップルたち。管理人・植松は、自分の聖地である公園の潔癖を守るため、漢の清掃を行なう。
  
コメント
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2015.04.05 Sunday 18:09
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Powered by
30days Album