ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< [MU『週末たち』(12.1-4)俳優紹介・古屋敷悠(MU)] | main | 通し稽古という丸々やるリハーサルを終えた直後の笑顔。物語ってる。 >>
2012.11.28 Wednesday

[MU『週末たち』(12.1-4)の各短編STORY紹介]



いよいよ、12月1日(土)から始まる『週末たち』は、全5編の短編集です。 各タイトルとあらすじを紹介致します。観劇前にご覧になっても大きなネタバレにはなりませんのでご安心ください。 イメージカットと共にどうぞ! わくわくしちゃうよ。  

[STORY] 各短編タイトル ※順不同、( )内は作家名。 

『フリマ』(ハセガワアユム) 
豆工場がハリケーンで被災した女の子の妄想から始まる、短編集のはじまり。  
 
『ジャンクション』(冨坂友) アカペラグループ・タイニイアリスは内輪もめのなか、辞めた同期と再会することで。それぞれの分岐点に思いを馳せる。  

『暗い日曜日』(西山聡)
喫茶店で二時間待たされても愛想笑いをするOL・美智子。苦い週末の返上を願う、寂しい哀しいおかしいOL物語。

 『豆豆しい女』(ニシオカ・ト・ニール)
「寂しい女の数だけ豆を食う会」の肉食女子コンビが、かわダサジャージ草食女子の部屋へ侵入する。いろいろと実はマメな女たち。  

 『こちらN公園管理人事務所爆発前』(ハセガワアユム)
 週末、深夜の公園で愛を交わすカップルたち。管理人・植松は、自分の聖地である公園の潔癖を守るため、漢の清掃を行なう。
  

<上演時間は、濃い100分>
※各短編を尊重しフライヤー表記・80分より変更になりました。
 
チケットご予約はまだ間に合います。週末だけに週末が売れて来ていますので、お早めに♪

  - MU「少人数での会話劇」第三弾は短編集、『週末たち』2012.12.1-4  at 乃木坂COREDO 前売発売中! 開演60分前よりフリマも開催! -

公演情報TOP(タイムテーブル、会場、フライヤーなど)
チケット予約フォーム
出演者&関係者一同のツイッター(リスト)
→『週末たち』フライヤー(表面裏面

facebook (blogより頻繁に制作陣が入り乱れて更新してます!ちょっとカオスですがおすすめです)
演劇口コミサイト「CoRich!」にて「観たい!」の応援、「観て来た!」感想をお待ちしています!

ハセガワアユムの日記(webDICEにて連載中)
MU公式サイト(動画やポッドキャストなども充実!)

[公演に関するすべてのお問い合わせ]
主催・制作 MU制作 080-3204-7066 
muweb.info@gmail.com

コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Powered by
30days Album