ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 通し稽古という丸々やるリハーサルを終えた直後の笑顔。物語ってる。 | main | 『週末たち』初日に続き月曜完売・日曜日当日券あり・火曜予約受付中!) >>
2012.11.30 Friday

MU、bootleg vol.3『週末たち』12/1初日完売!2〜4日予約受付中!※当日パンフレットより一部抜粋。



御陰様で、MU『週末たち』は、明日の初日完売となりましたが、日曜日以降〜火曜日までと短い期間ですのでぜひお早めにご予約を。他の日程、まだお席ございます。仕上がりも上々ですのでご期待ください。稽古は最後スパークして、横では制作チームがお客様にあげる特典のMIXCDガンガン焼いてます。もう何屋なんだか(笑) 螺旋階段のような、すこしずつリンクする短編たちは連作のようで。リリカルと笑いが混濁する世界。俳優のファンの方は1人二役はやるのでおいしいですよ。

12 / 1(土)19時×(当日券は電話でお問い合わせください) 2(日)14時△/19時△ 3(月)19時▲(残りわずか) 4(火)14時○/19時30分○

そして当日パンフレットに記載しているご挨拶を一部引用します。

「何かが降ってくる、というコンセプトでお気づきでしょうが、『週末たち』は映画「マグノリア」への返答であります。いまの日本に何が降ってくるのか。ぼくはアレが降ってくるくらいでちょうどいいです。そしていつかあの映画に返答しなきゃとずっと思ってた。」

「週末に雨が降ると平日より悲しい。この不況にも関わらず、劇場はシェルターのように毎週末、芝居をやっている。雨が降ると悲しいように、劇場に人が集まるのは嬉しい。ぼくら一瞬だけ、なにかを共有して平日に帰って行く。そんな夜をつくる。」

これがすべてです。そんな夜こそ、パーティーのような、週末の短編集。
劇場でお待ちしています。合い言葉は「乃木坂二番出口右、徒歩ゼロ分」。もう覚えたね。
ずっとあたまでGREAT3の新譜から『綱渡り』がぐるぐるまわってて、あの神々しさに近づきたい。すっっごいくだらないことで笑えたとしても、それは神々しい。

メンバーが3人になってから、ふつうの劇団が三年かけてやるようなことを、この半年で駆け抜けた先のパーティーです。楽しも。

text hasegawaayumu(MU)

 - MU「少人数での会話劇」第三弾は短編集、『週末たち』2012.12.1-4  at 乃木坂COREDO  開演60分前よりフリマも開催! -

公演情報TOP(タイムテーブル、会場、フライヤーなど)
チケット予約フォーム
出演者&関係者一同のツイッター(リスト)
→『週末たち』フライヤー(表面裏面

facebook (blogより頻繁に制作陣が入り乱れて更新してます!ちょっとカオスですがおすすめです)
演劇口コミサイト「CoRich!」にて「観たい!」の応援、「観て来た!」感想をお待ちしています!

ハセガワアユムの日記(webDICEにて連載中)
MU公式サイト(動画やポッドキャストなども充実!)

[公演に関するすべてのお問い合わせ]
主催・制作 MU制作 080-3204-7066 
muweb.info@gmail.com




各短編集のSTORY紹介はこちら!

コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Powered by
30days Album