ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< シアターミラクル祭'17(通称ミラフェス'17)に、ハセガワアユムグループが『CANDY CITY』で参加します! | main | 青木友哉の活動報告&お知らせ >>
2017.03.03 Friday

MU『GIRLS』2017.5.24-30 公演情報_TOP

 

MU、新作公演発表です!

『GIRLS』2017.5.24-30 at SPACE雑遊
コンセプトは“GIRLS”、タイトルも“GIRLS”、3人の女性たち。

劇団10周年を迎えたMUは四人になり、誰にでも届く、疼く、乙女心からスタートです。

[3/18(土)AM10:00 前売開始! 4/18までの購入特典で『めんどくさい人』の戯曲をプレゼント中!]

 

 
■MU『GIRLS』公演情報

MU『GIRLS』
2017年5月24日(水)-30日(火)
at SPACE雑遊

公演情報TOP(すべての情報がこちらに集約されてます)

http://production-mu.jugem.jp/?eid=957281


■脚本・演出

ハセガワアユム(MU)


■出演

真嶋一歌(リジッター企画)、小島望、温井美里(劇団天動虫)、青木友哉(MU)、古市みみ(MU)、成川知也(MU)、橋本昭博(MoratoriumPants)、浜野隆之(下井草演劇研究舎)、兎洞大

出演者一同のTwitterリストはこちら!
https://goo.gl/04tuEE

 


■TIME TABLE

※A、Bプログラムで一部キャストと作品が異なりますのでお確かめください。

[Aプログラム]
『めんどくさい人』+『スーパーアニマル』

『めんどくさい人』
出演:真嶋一歌(リジッター企画)、青木友哉(MU)、橋本昭博(MoratoriumPants)、古市みみ(MU)、兎洞大、成川知也(MU)、小島望、温井美里(劇団天動虫)

『スーパーアニマル』
出演:温井美里(劇団天動虫)、成川知也(MU)


[Bプログラム]

『めんどくさい人』+『初恋は消耗品』

『めんどくさい人』
出演:真嶋一歌(リジッター企画)、青木友哉(MU)、橋本昭博(MoratoriumPants)、古市みみ(MU)、兎洞大、浜野隆之(下井草演劇研究舎)、小島望、温井美里(劇団天動虫)

『初恋は消耗品』
出演:小島望、浜野隆之(下井草演劇研究舎)


5月24日(水)19:30[A]★
25日(木)19:30[B]★
26日(金)19:30[A]
27日(土)14:00[B]/19:00[A]
28日(日)14:00[A]/19:00[B]
29日(月)14:00[B]/19:30[A]
30日(火)14:00[B]

※受付・開場は開演時間の30分前となります。
★各プログラム初日(24日夜、25日夜)のみ前売・当日、共に300円割引!


■TICKET

3/18(土)AM10:00〜 演劇サイトCoRich!の予約フォームにて販売開始。
http://stage.corich.jp/stage/81120
→『GIRLS』のCoRich!公式ページです。ご予約も出来ますし、「観たい!「観て来た!」のクチコミの応援もお待ちしています!

前売:[自由席]3500円 [選べる指定席]3800円 当日:3800円
「選べる指定席」は先着順でご希望のエリアにお席を確保します。
先着順ですのでご希望に添え無い場合は、こちらから折り返し御連絡致します。 

 

A&Bセット券(枚数限定):[自由席]6000円 [選べる指定席]7000円
AプログラムとBプログラム、両方観劇出来るセット券です。
 

U-22:2500円 ※各枚数限定

高校生以下:1000円(要身分証確認) ※各枚数限定
U-22は22歳以下適用。また小学生以下の児童は入場できませんので御了承ください。


■ACCESS&MAP
会場:SPACE 雑遊
MAP→https://goo.gl/1fkS2T
東京都新宿区新宿3−8−8 新宿O・TビルB1F
 

地下鉄都営新宿線「新宿三丁目」駅 C5出口目の前
東京メトロ丸ノ内線・副都心線 「新宿三丁目」駅 B2出口徒歩5分、JR「新宿」駅 東口徒歩10分


■フライヤー

表面→拡大画像はこちら
https://goo.gl/DGydyr


裏面→拡大画像はこちら
https://goo.gl/Y85Sxp


■COMMENT

 

この劇作家の出発点は「人間とは得体の知れないものであり、自分のことも他人のことも結局何もわかりはしないのだ」というクールな諦念なのだと思う。ゆえにストーリーよりも、むしろ登場人物間の空気=距離感や、温度や、湿度といったものを精密に描出することに力を傾注する。人と人の間に絶えず生まれ、流れ、消えてゆくその空気だけが、かろうじて「確かに在る」と感知できるものだからだ。結果、それは奇妙にリアルなものとなる。そして――得体の知れないはずだった何かが、一瞬そこに垣間見えることとなる。

今回の三作も、やはりそうなっていると思う。

---------------マキノノゾミ(劇作家・演出家)

 

 

劇団について考えてばかりいる時に、ハセガワアユムさんに出会った。どこか近しい何かを感じた。聞けば10年目の劇団を率いているという。劇団ならではの喜びや哀しみを味わってきた彼の次回作。ちょっとガールな短編集。哀愁あふれるシーンが楽しみ。10年の歳月は、伊達じゃないと思うから。

---------------猫のホテル 千葉雅子(劇作家・演出家・俳優)

 

 

MUの新劇団員である古市みみさんは、わたしの人生で最も重要だった8年間を共に歩んだ仲間であり、最愛の女優さんです。彼女の演技と存在感に一目惚れでしたし、今でも彼女はわたしにとってのミューズです。これからもアユムさんの愛をめいいっぱい受けて、パンチと愛嬌のある演技で人々を笑顔にしてくださるでしょう。『初恋は消耗品』のあらすじにグッときたので、台本は読まずに本番を楽しみにしておこうと思います。

---------------葛木英(脚本家・演出家・俳優)

 

 

■CONTACT

主催・お問い合わせ MU 制作:070-5452-0011

muweb.info@gmail.com / info@mu-web.net

 

 

■STAFF
舞台監督:松澤紀昭 照明:湯山和弘(METAL MOON) 音響:中山ひとみ 舞台美術:岩本三玲 宣伝美術:ハセガワアユム イラスト:渡辺詩子 舞台写真:石澤知絵子 演出助手:磯田浩一(やくぶつ) むつみあき(the pillow talk) 制作:しむじゃっく 主催・企画・制作:MU

http://www.mu-web.net/(公式サイト)
https://twitter.com/mu_web(ツイッター)
https://www.instagram.com/mu_tokyo/(インスタグラム)
https://www.facebook.com/pages/MU/147282972040550(フェイスブック)

この記事のトラックバックURL
トラックバック
Powered by
30days Album