ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< February 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>
2009.07.31 Friday

いよいよ明日(8/1)AM10:00より前売チケット販売開始!


お待たせしました!いよいよ発売となります。今回の公演は「フェスだ」と言い切っているので、二作品共通チケットを用意しました。フジロックとかで言う「通し券」ってのと同じです。しかも日時はお好きな日程を二日間選べます!ただもうMU的に出血サービスで、売れば売るほど予算ギリギリなので(笑)数量限定とさせて戴きます、ごめんね。また、全席指定席ということで見易いお席から販売して行きますので、お早めの御購入を御薦めします。「初日が埋まるのは良い公演」というジンクスを信仰してるので、初日から攻めてくれるとテンション上がっちゃう。フェスらしくTシャツも作っちゃうし、ね。初日なりのサプライズは用意しておきたいので!御予約、心からお待ちしております。text hasegawaayumu(MU)

【web予約フォーム】
『神様はいない』→PC用携帯用Gettii 『片想い撲滅倶楽部』→PC用携帯用Gettii
※セットチケットは完売しました。↓公演時期が近いのでセブンイレブンで購入のみになります。(8/30追記)

【簡単&便利】セブンイレブンで購入OK!
→Tel:03-5215-1903(カンフェティチケットセンター)
販売期間:8/1〜9/5(10:00〜18:00・平日のみ)に電話する、「払込票番号」をメモしてセブンイレブンへ行く。それで買えます!強者な方は、セブンイレブンの店内から電話してました。それでも全然OKです!


土日祝日の取り扱いは、MU制作→Tel:070-5658-5465(10:00〜22:00)
※留守番電話に繋がった際は「公演名、日時、お名前、枚数」をお伝えください。折り返し「払込票番号」をお伝えしますので、予約期間内(2日以内)にセブンイレブンの店頭レジにてお求めください。
※カンフェティチケットセンターでは、セットチケットの取り扱いをしていません。MU制作か上記の予約フォームからお申し込みください。


東京にもグラインドハウスがあった?長篇二本同時上演 -『神様はいない』/『片想い撲滅倶楽部』(9/10-13)8/1前売開始 -
公演情報TOP →MU-web →twitter(数時間ごとにつぶやき更新)MUの裏側
前回公演『JUMON/便所』OUTOR企画TOP(セルフライナーノーツ、劇評 etc...) →MU SHOP(戯曲シナリオなど販売中)
■演劇ポータルサイト"CoRich!"に『神様はいない』『片想い撲滅倶楽部』登録中。「見たい!」の応援お待ちしています。
2009.07.22 Wednesday

『神様はいない』/『片想い撲滅倶楽部』公演情報_TOP

MU presents double knockout LONG stories
ー 東京にもグラインドハウスがあった? 長篇二本同時上演 ー

『神様はいない』/『片想い撲滅倶楽部』
2009.9.10-13 at 新宿シアターモリエール(MAP)
All Scenario&Direction ハセガワアユム (MU) 


『神様はいない』
[出演]
小林至双数姉妹寺部智英拙者ムニエル長谷川恵一郎くろいぬパレード
杉木隆幸 橋本恵一郎 芦原健介 カトウシンスケ、、ぼっち足利彩

[STORY]
老舗の蕎麦屋で働く真面目な外国人留学生が、自爆テロを企んでいる日常。
蕎麦屋一家が一丸となって止めるも、誰も彼のなかの神様を否定出来ない。
蕎麦屋で進行する完全な密室劇は、胸がざわざわするハートウォーミングストーリー。



『片想い撲滅倶楽部』
[出演]
堀川炎世田谷シルク)、佐々木なふみ東京ネジ)、石川ユリコ拙者ムニエル)、
辻沢綾香双数姉妹)、大久保ちかFuncAScamperS009)、川本喬介はらぺこペンギン)、
浅倉洋介風琴工房)、松下幸史動物電気/乱雑天国)、元吉庸泰エムキチビート)、成川知也

[STORY]
"片想い撲滅キャンペーン"をスローガンに掲げて営業利益を上げていた、ある街の結婚相談所。
そこの女社長は「縁結びの神様」と呼ばれている女性を密かに飼っていた・・・。
女社長が恋愛への明るい復讐を謳歌する、嗚呼、人畜有害騒動劇。


[ticket]
前売3000円/当日3500円 全席指定席
2公演共通セットチケット5000円(数量限定)

前売チケット8/1発売!

9月10日(木)20:00 [神様]
9月11日(金)20:00 [片想]
9月12日(土)14:00 [神様]
9月12日(土)19:30 [片想]
9月13日(日)14:00 [片想]
9月13日(日)18:00 [神様]

○=まだお席がございます △=お早めにどうぞ ▲=座席残り少ないです ×=予約枚数終了 

※開演時間が作品別に不規則になっておりますので、ご注意ください。
※開場は開演時間の30分前、当日券受付は開演時間の60分前。
※上演時間は80分前後を予定。
※見易いお席から販売しますので、お早めの御購入をおすすめします。


【web予約フォーム】
『神様はいない』→PC用携帯用Gettii
『片想い撲滅倶楽部』→PC用携帯用Gettii
※セットチケットは両方のフォームからお好きな日程を選んでお申し込みください。

【簡単&便利】電話で予約・セブンイレブンで購入OK!
→Tel:03-5215-1903 (カンフェティチケットセンター)

販売期間:8/1〜9/5(10:00〜18:00・平日のみ)
土日祝日の取り扱いは、MU制作→Tel:070-5658-5465(10:00〜22:00) 
※留守番電話に繋がった際は「公演名、日時、お名前、枚数」をお伝えください。折り返し「払込票番号」をお伝えしますので、予約期間内(2日以内)にセブンイレブンの店頭レジにてお求めください。

■制作&稽古日誌→MU-blogにて最新情報を随時更新中 (まずはここをチェック!)
出演者個人のblogはこちら(裏話など遠慮なく更新中)
■演劇"口コミ"サイトCoRich!にも登録中→『神様はいない』『片想い撲滅倶楽部』「見たい!」欄に投稿など応援よろしくお願いします。 hot!

[interview]
■御参考までに前回公演についてのインタビューでハセガワアユムが出演したネットラジオ番組"贅沢電波三昧"(15分×2篇)喋り倒してます!hot!
前々回公演のハセガワアユムの"濃い"ロングインタビュー(テキスト)記事。
前々回公演のラフかつ魅力的なインタビュー動画→vol.1(足利彩×川本喬介・10/27 up)、vol.2(岡田 あがさ×永山智啓・11/26 up)
■過去公演のダイジェストなどmumumutubeにて2700アクセス突破中。hot!

[Flyer]
2種類もあるシンメトリーなイカすやつは、7月より都内各劇場にて配布中。
…拡大サイズ→『神様はいない』表面裏面 『片想い撲滅倶楽部』表面裏面 →ハセガワアユムのデザイン解説

[PRESS]
シアターガイドweb(雑誌9月号)/Confetti(冊子9月号)/演劇ぶっく"えんぶ情報館"/『神様はいない』『片想い撲滅倶楽部』/演劇ライフ『神様はいない』『片想い撲滅倶楽部』Tokyo Art Navigation/webDICE『神様はいない』『片想い撲滅倶楽部』/TOKYO HEADLINE(掲載希望)前回公演は5月25日発行号掲載

[STAFF] 
舞台監督:松澤紀昭 照明:河上賢一(La Sens)  音響:佐藤春平 舞台美術:袴田長武+鴉屋 演出助手:浜松ユタカ(動物電気) 宣伝美術:イシイマコト [united.] フライヤー・舞台写真撮影:石澤知絵子 制作協力:林みく(karte) 企画/制作:MU

[お問い合わせ]
MU制作:070-5658-5465 info@mu-web.net site→www.mu-web.net
※出演者及びハセガワアユムへのオファーなども全てはこちらへお願いします。


※折込希望の団体様へ→今回はNEXTへ委託しておりますのでこちらからお申し込み下さい(8/10より受付開始・9/1前後納品〆切)

続きを読む >>
2009.07.18 Saturday

神様と片想いのフライヤー、両方出来たよー(絶賛配布中)

ギャラリーで、裸一貫(といいつつもギャラリーの地の利を駆使しつつ)で戯曲と俳優のガチンコ勝負をして来た"double knockout short stories"シリーズをじっくり二回も経て、MUは去年の下北沢駅前劇場以来にやっっーーーっと劇場へ戻って来ます!それでもって、冠も"double knockout LONG stories"とパワーアップしてますので、併せてフライヤーも豪華に2種類刷りました!

そしてサイズ!映画界で常識のB5でずっとポリシーあって貫いて来たのですが、もう情報量がパンク寸前ということと、この渾身の写真を大きく見せたい一心でA4サイズに踏み切りました。まあ、振り切って正解。写真もリコメンドもかなり見易いです。じゃあいつものアートディレクションの解説いきやす。(便所にマジで落書きした前回公演の解説はこちら)

拡大サイズ→表面裏面 

『神様はいない』は、あらすじにある通り「真面目に働く外国人留学生が自爆テロを企んでいる日常」(どんな日常だよ)をそのまま撮りました。ロケ地は、下北沢の某蕎麦屋を御借りしてスタッフ一同で蕎麦を食べた後に撮影。場所分かった人居たらあててみてね。「おや、この外国人見たことあるぞ」とピンと来た方は、MUファンか演劇ファンでしょう。彼は、今回出演するカトウシンスケくんという俳優で、実は前々回公演のフライヤーで「死んだ赤鬼」をやってもらいました。このときは出演してなかったのに死体役で大きく(笑)お世話になりました。"double knockout short stories"シリーズから引き継ぎ、手には花束。偶然か必然か、毎回フライヤーで花束を持っている俳優は劇中ラストで毎回酷い目に合っています。はてさて、今回はどうなるでしょうか。ふふふふ。

こちらの裏面のリコメンドは、有り難いことに高木登さん (演劇ユニット「鵺的(ぬえてき)」主宰/脚本家・演出家)blog『日日鵺的』にあるこちらの記事から転載。こちらの記事でも取りあげて戴いてます。(大感謝!)そしてもう一方、手塚宏二さん(こりっち(株)所属・演劇コラムニスト)劇評blog『小劇場応援ブログ!』より、素敵な記事を転載しております。ありがとうございます。

拡大サイズ→表面裏面 

『片想い撲滅倶楽部』も、あらすじ通り「その街の結婚相談所では、「縁結びの神様」と呼ばれている女性を密かに飼っていた」ということで、結婚相談所のオフィスをイメージして撮影。運命の「赤い糸」なんて死語直前のモチーフが映画化する昨今、もうなにが死語か分かりません。なのでMUも遠慮なくモチーフに。カメラマンの石澤さんと打ち合わせの段階で「体中に赤い糸をグルグル巻きたいんですよねえ」と告白すると、目を輝かせて「いいっすねえ」と二つ返事を戴き、現場でも石澤さんにグルグル巻いてもらいました(笑)よーく見ると、支点は小指になっており、あと人間だけじゃなくてデスクやパソコン、コピー機にも遠慮なく巻かせて戴いてます。

オフィスを貸して戴いたのは、演劇制作支援会社のNEXTさん。もともと社長のKさんとはMUも観に来てくれてたり制作セミナーでバッタリしたりなど交流があったのですが、以前オフィスに情報宣伝で行ったときの記憶が非常に焼き付いていて御願いしました。演劇つながりで縁があるのが素敵だよね。今回は公演の折込も担当してくれることになりまして(祝!)折込を希望される団体の方はNEXTからお申し込みくださいませ(8/10より受付)

裏面のリコメンドは、『JUMON/便所』で名バイヴレーヤーだった小林タクシーくんが書いたハセガワアユム論から抜粋。そして、手前味噌ですが、私自身の所信表明(笑)「演劇が本来持つ"サブカルチャー"としての正しい武器」についてアツく語ってます。

text hasegawaayumu(MU)

東京にもグラインドハウスがあった?長篇二本同時上演 -『神様はいない』/『片想い撲滅倶楽部』(9/10-13)8/1前売開始 -
MU-web →twitter(数時間ごとにつぶやき更新)MUの裏側
前回公演『JUMON(反転)/便所の落書き屋さん』のOUTOR企画TOP(セルフライナーノーツ、劇評、俳優紹介etc...)

■演劇ポータルサイト"CoRich!"に『神様はいない』『片想い撲滅倶楽部』登録中。「見たい!」の応援お待ちしています。
■定額給付金でヒラカワ ひんやりジェルマットを買いました。すごい寝易い。クーラーやめてこれで寝てます。おすすめだお
■松屋さんの御機嫌な新メニューのフレッシュトマトカレーが少しもカレーじゃない件について。寺部さんとアツく語る。
■MUでお世話になった小野哲史くんが出てる『ヘッダカブラー』(小沢真珠と共演!)を観てたら、ミナモザ『エモーショナルレイバー』のフライヤーをみつけて震えた。藤沢とおるのイラストでオレオレ詐欺の裏側について男女差を描くなんて。どんなつながりなんだ。藤沢とおるがハマりすぎて気になる
演出助手決定しました!ありがとうございます。まだまだ男性と女性の代役アシスタント、制作助手は募集しております。先着順に選考するので、本当心の底からお待ちしています。今回は学生OKなんで、せっかくだしせっかくだよね。
Powered by
30days Album